記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

リオ五輪ボクシング ありえぬ判定でアイルランド選手猛反論

不可解な判定が続発しているリオデジャネイロ五輪ボクシングで、またありえぬ判定が場内を包んだ。英メディアなどによると、ロンドン五輪メダリストで、昨年の世界選手権王者のマイケル・コンランが16日にウラジミール・ニキチン(ロシア)と対戦。試合の流れは完全にコンランにあったが、判定負け。誰の目からみても誤審は明らかで会場は判定に異議を唱えるブーイングに包まれた。コンランは中指を立ててジャッジに不満を示した...

続きを読む

リオ五輪 テニス錦織圭が銅メダル! 更にグレコ大田が堂々銀!

 リオ五輪テニス14日男子シングルで世界7位の錦織圭選手が、同5位の北京五輪金メダル保持者ラファエル・ナダル選手に2時間49分の戦いの末に勝利し、堂々の銅メダルを獲得。五輪テニスでは1920年アントワープ大会で熊谷一弥がシングルで銀以来、96年ぶりの快挙となった。錦織選手は試合後に、「最初にメダルを取ったのがテニス。僕もメダルを狙っていたので、本当にうれしい。」 更にグレコローマン男子59...

続きを読む

リオ メダルラッシュ! このまま勢いに乗れるか!?

  リオデジャネイロ五輪第6日の10日、体操男子個人総合で内村航平選手が金メダルを獲得。44年ぶりの個人総合2連覇を果たすとともに、団体総合と個人総合の2冠を達成した。内村選手は最終競技の鉄棒まで、オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)との差があり、覆すのは難しい状況ではあったが、内村選手が鉄棒で完璧な演技を見せたのに対し、ベルニャエフ選手がまさかの着地失敗により大逆転を果たした。内村選手が金メダ...

続きを読む

リオ五輪 男子団体総合 体操 12年ぶりに金

 リオデジャネイロ五輪第4日の8日、体操男子団体総合で日本は2004年アテネ五輪以来の三大会ぶりの優勝を果たした。今回強敵中国に勝った勝因は日本の特徴を最大限に出した結果だと思う。中国の体操における戦略はいかに高難度の技を出せるかという実力主義に対し、日本の戦略はいかに美しく見せるかという丁寧さだ。体操には点数を付ける方式としてDスコア、Eスコアというものがあるのだが、どういうものか簡単に説明す...

続きを読む

リオオリンピック競泳 萩野の金、瀬戸が銀ダブルで表彰台へ

リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレーで萩野公介が金メダル、瀬戸大也が銅メダルを獲得した。今大会の日本勢の金メダル第一号で、個人メドレーでの日本勢の金メダルは初めて。...

続きを読む

プロフィール

sorahiro1

Author:sorahiro1
どんどん気になる記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。