記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白井選手銅メダル獲得!男子跳馬で新技初成功

fc2blog_201608161111519b8.jpg

リオデジャネイロ五輪で体操男子の種目別跳馬決勝が15日行われ、19歳の白井健三選手は15.449点で3位に入り、銅メダルを獲得した。
白井選手はこれまでの技にひねりを半分加えた新技「伸身ユルチェンコ3回半ひねり」に挑戦し、見事成功した。

白井選手にとって男子総合に続く2個目のメダルになる。また、跳馬での表彰台は1984年ロサンゼルス五輪でともに銀メダルの森末慎二、具志堅幸司以来32年ぶり。
新技が国際体操連盟から認定されれば「シライ2」と命名される見通しで、自身の名前がつく技は跳馬で「2」、床運動で「3」の計5個となる。

15日の種目別床運動決勝では、金メダル候補だったものの2度大きく着地で乱れてメダルに届かなかった。白井選手は、「気持ちを切らさず、今日の悔しさを晴らす様な堂々とした演技をしたい。明日も難しい技に挑戦すると思います。」と語ってくれた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sorahiro1

Author:sorahiro1
どんどん気になる記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。