記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金字塔を打ち立てた超長期連載漫画「こち亀」が連載終了を発表

20160903-00000059-dal-000-7-view.jpg 

1976年(昭和51年)6月22日の週刊少年ジャンプの連載から一度も休まず走り続けた伝説のギャグマンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、17日発売の「週刊少年ジャンプ42号」(集英社)で最終回を迎えることが3日発表された。連載は今年で40周年を迎え、連載終了巻数は200巻(予定)とキリのいい数字になっている。

同3日、作者の秋元治氏(63)が東京・神田明神で、絵巻奉納式後に会見して発表。1976年9月に連載がスタートした物語の幕を閉じることになった。

これを受け、「こち亀」の公式HPでは、連載終了決定を受けての秋元治氏のコメントとともに両津らしい一幕も描かれている。
スポンサーサイト

コメント

200巻って、すごいですね。笑
全巻持っている人なんて、いるんでしょうか。笑

Re: タイトルなし

yumiさんいらっしゃい^^
全巻持ってたら本棚が大変なことになりそうです^^;
一度通しで読みたいものですね^^

No title

今年の漢字に「金」の理由のひとつ。
こち亀が、40年、200巻で完結。しかもギネス世界記録に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sorahiro1

Author:sorahiro1
どんどん気になる記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。