記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキナビスコ社名変更とともに「リッツ」「オレオ」等販売終了へ

ダウンロード

山崎製パンは2月12日、子会社のヤマザキナビスコが「ナビスコ」ブランドのライセンス契約を、8月31日で終了すると発表した。これに伴い、ヤマザキナビスコは9月1日から社名を「ヤマザキビスケット」に変更。同社が開発した「チップスター」などの製品は販売を継続するが、ナビスコブランドの「オレオ」「リッツ」などの商品は、8月末をもって製造を終了する。9月以降は日本では同ブランドの権利を持つモンデリーズ・ジャパンが販売を継続することになる。

今後は、「リッツ」はインドネシア、「オレオ」は中国で製造されたものをライセンスを持つ企業が輸入して販売する予定。中国で販売している「オレオ」はいくつかの種類があり、イチゴ味、チョコレート味、マンゴーオレンジ味と少なくとも20種類以上あり、日本で販売する際は、その種類を厳選するとのこと。

CMで、28年間にわたって魅力を伝えてきた沢口靖子さんも継続して起用する方針。現在放送しているCMも沢口靖子さんが、社名変更を周知させるため奮起している。

「リッツ」や「オレオ」などの売り上げが全体の約4割を占めており「リッツ」の後継にあたる「ルヴァン」がどこまで伸びるかが注目されるところである。形は八角形の形をしており、厚みや空いている穴、味などは同じだそう。懸念すべきは我々日本人には聞きなれない「ルヴァン」という商品名が浸透できるかだと思う。
スポンサーサイト

コメント

私はポテトチップスの中で、味もパッケージも、昔からチップスターが一番好きです(^^)
新製品も、気になりますね(^^)

No title

非常に残念ですが別の形で今後も残るようですので一安心です^^

中国ではいろんな味のオレオがあるんですね!
他の味も気になります(^^)

Re: タイトルなし

yumiさんいらっしゃい^^
チップスター美味しいですよね^^
これからもヤマザキビスケットさんには皆に愛されるようなお菓子作りをしていってほしいですね^^

Re: No title

どーもとさんいらっしゃい^^
そうなんですよ^^オレオなども会社が変わっても変わらない味でいて欲しいものです^^
中国のお菓子はなんだか食べる気が起きませんけどね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sorahiro1

Author:sorahiro1
どんどん気になる記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。