記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西濃運輸が開発した社員教育ゲーム「SEINO QUEST」を開発

news_20160909192345-thumb-645xauto-93876 (1) 
物流大手の西濃運輸の持ち株会社、セイノーホールディングスが、社員教育用にスマートフォンアプリ「SEINO QUEST~伝説を運ぶ者たち~」を開発しました。

ドラゴンクエストを模したロールプレイングゲームで、全65面あり、ステージをクリアするたびに会社の理念や業務スキル、交通安全などの知識について学ぶことができます。

ゲームのストーリーはと言うと、世界に災厄をもたらす呪われた宝箱「パンドラ」から出現した悪魔に憑りつかれた国を救うため、冒険の旅にでるというお話で、最終的には悪魔に捕まっているセイノーHDの田口義隆社長を救い出すのが目的。

一般公開はされておらず、主にセイノーHDの輸送グループに所属するドライバーや事務員ら、約2万7000人が対象で、2016年9月9日から配信されています。

クイズは全部で800問あり、そのクイズに正解できればダメージは負わなくてすむが、不正解ならばダメージを負う形になり、もう一度同じ問題を解かなければならず、正解しないと次へは進めない仕組み。

このゲームの良い悪いによって成績や昇給、減給があるわけではないようで、あくまで研修用アプリにとどまるようです。

ただ、これ、研修と言う名目で仕事中にさせるんでしょうか?もし、仕事外でプレイを強要されるといやですね…^^;


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sorahiro1

Author:sorahiro1
どんどん気になる記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。