記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子高生棋士・竹俣紅が都庁職員に物申す「日本はズレてる」

61000006.jpg 

2日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、女子高生棋士・竹俣紅(たけまたべに)が、都庁職員のなれ合いに物申す場面がありました。

番組では、東京都知事の小池百合子氏が9月28日、就任後初となる都議会本会議の所信表明に臨んだ件を取り上げた際、小池氏は豊洲市場の盛り土問題について、検証した結果、責任の所在は不明確にとどまったと伝えました。

この問題に竹俣さんは毅然と「東京都の人ってホウレンソウ(報告・連絡・相談)が全然できていない」「そういうのって学校でもよく言われることなのに、それを役人の方ができていない」と一蹴しました。

他にも、「責任の所在があいまいなのは、日本だと『あるある』な体制」「それは良くない」「だから、ズレてる」と歯に衣着せぬ物言いで指摘。これに対し松本人志は都政を将棋に例えて「駒の配列がおかしいよね」と同意する。

さらに竹俣さんは、「ホウレンソウがてきていない状態だと、根回しやなれ合いがどんどん生じてきちゃう。そういう権力を握っている人を一掃していけたらいいんじゃないかと思う」と発言。女子高生ながらにちゃんとした意見を発言する彼女の姿に共感を覚えました。

竹俣紅さんは、1998年6月27日生まれの東京都出身のバリバリ現役女子高生で、プロの棋士としても活躍しています。詳しくは公式ホームページで。

スポンサーサイト

コメント

社会において、ホウレンソウをするのは必須だと思いますが、、、。
大人になればなる程、それを怠ったり、わざとしない人もいますね。女子校に指摘されるなんて、恥ずかしい、、、(-。-;

Re: タイトルなし

yumiさん、いらっしゃい^^
ホントそうですよね^^;
今の高校生の方が大人たちよりよっぽどしっかりしてるんじゃないでしょうか?(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sorahiro1

Author:sorahiro1
どんどん気になる記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。