記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海電鉄車掌が不適切なアナウンス 差別的発言か?

昨日10日午前11時ごろに、南海電鉄の40代男性車掌が、「本日は外国人のお客様が多く乗車し、ご不便をおかけしております。」との車内アナウンスがありました。

車掌は「差別の意図はなかった」と釈明するも同社は「客を区別するのは不適切」とその車掌を口頭注意しました。

アナウンスが流れたのは難波発関西空港行き空港急行が天下茶屋を発射した直後に流れたようです。

車掌のお話によると、乗客の日本人1人が車内で、「外国人が多く邪魔だ」と大声で発言したことがきっかけで、あのアナウンスを流したということです。

関西空港駅到着後に乗客の日本人女性が駅員に、「車内ルールに定められた放送なのか」と問い合わせたことで発覚しました。同社は、「日本人も外国人もお客様であることには変わりありません。再発防止を図りたい」と説明しているそうです。

やはりお客様から生の声があったことを考えると相当違和感のあるアナウンスだったんでしょうね。某トランプ氏もそうですが、もう少し発言には気を付けて話したいものですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sorahiro1

Author:sorahiro1
どんどん気になる記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。