記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダイナミックプロジェクションマッピング」がすご過ぎる!新しい未来の形

dainamic.jpeg 

東京大学の石川渡辺研究室チームが新たな技術を発表しました。最近何かと話題になっている「プロジェクションマッピング」の技術を応用したもので「ダイナミックプロジェクションマッピング」と言います。

従来の「プロジェクションマッピング」は建物やスクリーンなどの静止背景に映像を映す技術でしたが、今回発表された「ダイナミックプロジェクションマッピング」は、動いているものに投影するというものです。

その仕組みは、高速プロジェクター「DynaFlash」と非剛体の変形をトラッキングする「Deformable Dot Cluster Marker」という二つの技術を合わせることで可能となっています。その技術で、目には見えない特殊なインクでマーキングしたTシャツや紙などに1秒あたり1000回(1000fps)という速度で映像を投影することにより、まるで映像が張り付いているように見えるというものです。百聞は一見に如かずということで、まずは動画をご覧ください。



どうでしょうか?動いている被写体にも関わらず、ぴったりとズレることなく投影されているのが分かると思います。

この技術は、まだ研究・開発途中なので実用化は先の話ですが、近い将来広告やゲームなどに応用される日も近いと思います。人に投影して別人になれる装置とかも作れそうですね^^今後ますます期待の高まる技術ではないでしょうか^^
スポンサーサイト

コメント

技術は日々進歩していますね(^^)

Re: タイトルなし

yumiさん、いらっしゃい^^
昔夢見た近未来ももう間もなく現実になりそうです^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sorahiro1

Author:sorahiro1
どんどん気になる記事をアップしていきますのでよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。